リドスプレーの使用方法

使用方法や注意すべきこと

まず、使用するタイミングについてですが、「通常であれば30分程度前に使用する事」と有りますので、この程度の時間間隔なら使用出来ると思います。

ですが、大体その半分の時間である15分程度でも効果を実感出来る場合もありますので、そのあたりは、実際に使用を繰り返すことで感覚を掴んでいくのが良いのではないでしょうか。

医薬品ですので、用法用量を守る必要はありますが、リドスプレーの特性上、どのくらいの効果を得たいのかによっても塗布するタイミングや時間、量などは個人差が生じると思います。

使用上注意すべきこととして、「行為の前には必ずシャワーなどで洗い流すこと」が必要となります。

成分は浸透することによって効果を発揮しますので、皮膚表面に残っているものは、取り除いても効果の半減などは起こりません。

しかし、膣液によって再度浸透しやすくなり、パートナーの感覚までも鈍くなってしまうリスクがありますので、そのあたりを注意しきちんと洗い流すようにしてください。

また、リドスプレーは陰茎に飲み塗布するものであり、体のその他の部分に塗布してはいけません。睾丸に使用する事も本来は禁忌とされていますので十分に注意して下さい。

30分前に適量をスプレーするだけ

行為の30分程度前に適量を陰茎に塗布するだけなので、初回からも戸惑うことなく使うことができます。ただし、適量の見極めには個人差があります。

ここで言う個人差とは、体質によって効き具合が違う事、使用量に応じた麻酔作用の強弱がある事です。

ワンプッシュで「シュッ」と1秒程度を1回とカウントした場合、陰茎全体にスプレーするなら6回程度必要です。これでも十分に効果が現れると考えられますが、陰茎周辺の皮膚の厚さやサイズなどで感度に違いが出ると考えられます。

行為のチャンスが多ければ、ぶっつけ本番で使用するのも良いかもしれませんが、出来るなら、2回~3回は、適量を掴む為の予行練習が有った方が良いかもしれません。

自分1人で使い切ってしまわないかと思う位ボトルがスリムでコンパクトですが、6プッシュ1セット程度であれば、少なくても15回くらいは使用出来ると思いますので、そこまですぐに使い切る心配もありません。

なるべく通気の良い場所で行う

本剤はガススプレー式でミストよりも細かい粒子が噴霧されるので、そのガスを吸引してしまう恐れがあります。思わぬ吸引を防ぐ為にも出来るだけ通気の良いところで使用する、もしくは、マスクなどを着用するよう心がけてください。

リドスプレーの成分リドカインは、世界的に麻酔剤として広く使用されているもので、注射などで体内にも使われる為、多少吸引しても時間とともに体内で分解されて効力も消失してゆきますが、吸引を意識して防ぐことに越したことはありません。

陰茎以外への使用はダメです

リドスプレーは、陰茎への過剰な刺激を抑える早漏防止スプレーです。なので基本的に陰茎以外の使用は禁忌となります。また、陰嚢への使用も基本的に行ってはいけません。いずれも自己責任での使用となる為全て使用者に委ねられますが、より長く快適に使えるように心がけることが大切だと思います。