お店で使う場合

お店で使う事で時間いっぱい楽しむ

リドスプレーの使い方は、工夫次第でいくつも見つけることが出来ると思います。
その一つがお店で使用するという方法です。

時にはお金を払って楽しいひとときを過ごしたいと考えている人も多いと思いますが、早漏だと、高いお金を払って実質短時間で済んでしまうなんてことにもなり兼ねません。

仮に60分という時間制限が設けられていても、実際には、準備や女性とのトークで大半が浪費してしまいかねません。

その残った時間の中で短時間で済んでしまうというのは、場合によっては1万円以上の金額を数分で失ってしまうなんてことにも・・・。

それでは、せっかくの楽しい時間も何となく後悔したまま終わってしまうものです。
たった数分に、1万円以上というのは、後悔以上に男性としての尊厳にも関わるような気持ちになってしまうかもしれません。

その場合でもリドスプレーを使用することで満足した時間を得られるようになると思います。

お店での使用方法は以下の通り。

自分の順番が呼ばれる前に、お店のトイレで局部にシュッとスプレーして準備しておきます。そして、自分の番となり行為が始まる頃には、薬も十分に浸透し始め効き目が現れてきます。その状態でなら、すぐに果てることもなく長く行為を楽しむことも可能です。

十分に楽しむことができれば、高いお金を払ってもその分の満足を得られたという気持ちになれるのではないでしょうか。

お店での時間を楽しみたい。
できれば長く行為を続けられるようになり、十分に満足して帰りたいという場合にもリドスプレーを活用することによって、得られるものは小さくないと思います。

また、お店で使用する場合は、ほぼ確実に局部を清潔に洗ってくれるので、皮膚表面に残ったリドスプレーの成分が相手の女性に付着してしまう危険性も少なく抑えることができます。

ただし、お店側でリドスプレーに関する知識が無いと思わぬ誤解を呼びかねませんので、扱いはくれぐれも慎重に行うようにしましょう。また、緊張の影響で塗布し過ぎると全くイケなくなってしまうことにもなり兼ねないので注意してください。